老後に向けて「経済的自由」「時間的自由」「精神的自由」を達成しよう!

目安時間:約 5分

みなさん、こんにちは

 

昨日から今日にかけて

関東近郊のホテルに宿泊してきました。

 

コロナの影響もあり、

ホテル内のレストランやプールなどは全て人数制限・予約制で、

利用者にとってはとても快適でした!

 

もっと快適だったのは、

無料宿泊!

無料アップグレード!

無料ディナー!

無料朝食!

 

家計の見直しをする際、

毎月の収入・支出を見える化するために、

ほとんどの決済をクレジットカードにすることにしています。

 

加えて、

2020年4月から始めた物販ビジネスで、

決済額が大幅増

 

ポイントやマイルが貯まる貯まる!

 

私を含め家族は旅行好きのため、

それに合ったクレジットカードを選択し、

あとは、ただただ生活するだけ。

 

おすすめのクレジットカードやマイル取得術は、

別の機会でシェアさせていただきます!

 

本日のテーマは

「老後にどのような生活を送りたいか?」

 

そもそも

「老後」

っていつからなのですかね?

 

サラリーマンなら定年退職後の65歳以降でしょうか。

 

それでは個人事業主は?

 

公益財団法人生命保険文化センターによると、

老後の定義は人によって様々だが、

老後資金を使い始めようと考えている年齢は

「65.9歳」だそうです。

 

私は現在38歳ですが、

65歳の頃には、

世の中は今とは全く異なる別世界に

なっていることでしょう。

 

私は、

これから世の中がどうなってもいいように、

複数の収入の柱を作り、

自分が常に成長していける環境作り

を目指しています。

 

また、

その背中を我が子にも見てもらいたいと思っています。

 

サラリーマンを否定する気は全くなく、

むしろ、

今の自分を作り上げてくれたのは、

今まで所属してきた組織のおかげなのですごく感謝しています。

 

サラリーマンとして組織から学ぶべきことは

山ほどあると思っています。

 

なので、

我が子には、

サラリーマンとしての背中と、

個人事業主としての背中という、

 

両方のオヤジの背中を見せたい

と思っています。

 

そんな背中をみた我が子は、

きっと視野を広く持ってくれることでしょう。

 

少し話が脱線しましたが、

私が老後にどのような生活をしたいか?

 

それは、「選択の自由がある生活」です。

 

少し分解すると、

「経済的自由」

「時間的自由」

「精神的自由」

を得て生活することです。

 

やりたい仕事を続け、

行きたい時に旅行をし、

家族や気の合う仲間と過ごしたいだけ過ごす、

ということです。

 

そのために必要だと思うことを、

常に考え実践していきたいと思っています。

 

今後とも、

少しでも共感いただける人に、

少しでも有益な情報を発信したいと思っています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ