ストレスをコントロールして収入を増やし、アメリカ西海岸に住もう!

目安時間:約 5分

私は住まいも職場も東京にありますが、

災害級の暑さもピークは越えたような気が・・・

 

と思ったら今日も35度越え・・・

 

夏そのものが嫌いなわけではないのですが、

湿気が多いジメジメした東京の夏は本当嫌いです笑

出勤するだけでストレスメーターがマックスです笑

 

数年前、

アメリカ西海岸(ロス、サンディエゴなど)に

長期滞在した際、

 

気温が日本よりも高いのに、

全然汗をかかず、

快適だったのをすごく覚えています。

 

湿気って重要ですね笑

 

さて、

人間がストレスを感じる要因は、

 

2パターン

 

あると思います。

(専門家ではないので、自分が思っているだけです・・・)

 

外的要因:

 他人や会社、

 身の回りの環境など、

 自分ではコントロールしづらい要因

 

内的要因:

 気分や感じ方など、

 自分でコントロールできる要因

 

会社員として15年勤めていますが、

 

強いストレスかかり、

精神的や身体的な病にかかる人の共通点は、

 

この2つの要因が同時に発動

 

していることが多いと思います。

 

外的要因からのストレスは、

内的要因を通じて、

体にダメージを与えます。

 

例えば、

すごくポジティブな人は、

内的要因が柔らかいクッションで、

外的要因を吸収して、

体にはダメージは残りません。

 

逆に、ネガディブな人は・・・

 

私は、

何か予期せぬことや失敗があると、

結構引きずるタイプなのですが、

 

自分をコントロールするために、いくつかのルール

 

を決めています。

 

「悩むのは1日だけ」

 

「できない理由をできる理由に上書きする」

 

「ポジティブな言葉を常に使う」

 

など

 

要は、

 

内的要因は、

自分の捉え方次第で、

どうにでもなる

 

ということですね笑

 

外的要因はどうでしょう?

 

友人、会社、住まいなど

色々あると思いますが、

コントロールするのが難しいと感じる方がいるかもしません。

 

でも、

 

大抵は自分で変えることできる!

 

と私は考えています。

 

嫌な友達とは連絡しないようにする、

転職する、移住する、どれもできますよね。

 

特に転職や、

移住などはハードルが高いと思えるかもしれませんが、

 

複数の収入の柱があり、

会社に属さなくても生活できるだけの収入があれば、

いかがですか?

 

チャレンジしてみたい業界に転職するのもよし、

脱サラして個人事業主になるのもよし、

夏はアメリカ西海岸だけ住み、

それ以外は日本で過ごすもよし。

 

私は

2019年から不動産やオフショア保険・積立など資産運用を始めて、

 

2020年4月からは物販ビジネスを始めました。

 

現在では、

月収50万程度と、

本業と同じくらいの収入をえられるようになりました。

 

本当に目指せば、誰でもできますよ!

 

私はこの取組みを加速度的に進めて、

自分で主導権を持つ人生にしたいと思っています。

 

自分の人生は自分で決めましょう!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ